今回の記事は、下記の記事と一緒に読んでください。

スポンサーを獲得できるアスリートとは
アスリートがスポンサーを獲得するためには、自分が社会に対してどんなメッセージ性を持っているのか、
そのメッセージ性と方針が合う企業にスポンサーになってもらう依頼をしているのか、そして企業側が
スポンサーをするためのメリットとなる認知度、情報発信力をアスリート自身が持っているのかという点
が重要になると書きました。

今回の記事では、認知度や情報発信力を上げるという点に特化した内容を書きます。

 

自分のことを知ってもらう方法

企業にスポンサーになってもらうためには、アスリート自身のことを多くの人に知ってもらっている
必要があります。

そのためにアスリート自身が行った方がいいことがブログです。
いまさらと思われる人もいると思いますが、ブログはフェイスブックやツイッター
などのSNSと組み合わせることで、非常に多くの人に自分のことを知ってもらうことができます。
さらに、自分の性格や競技への取り組み方、ものの考え方なども知ってもらうことが可能です。

 

スポンサーを獲得するためは、今の世の中では非常に有効なツールだと思います。
ただ、何を書いてもいいということではありません。

すでに多くのアスリートがブログを更新されていますが、重要なのはコンセプトです。

 

競技自体に興味がなくても、国民の誰もが知っているほど有名ななアスリートであれば、正直何を
書いてもアクセス数は集まりますが、今からスポンサーを獲得したいと思っているアスリートが、
超有名アスリートと同じような内容で更新していてはいけません。

その競技の世界でしか名前の通っていないアスリートであれば、超有名アスリートと同じような記事
の書き方ではアクセス数は集まらないでしょう。

 

ブログに書くこと

ブログに書くべきことは、1つのコンセプトを軸にした方がいいです。
そのために、まずはアスリート自身の持っているメッセージ性をもとにコンセプトを決めます。
そして、コンセプトをもとに下記のような内容の記事を書くのです。

・競技に対する取り組みの中に、役立つ情報を混ぜる
・社会的に関心のある内容をもとに、自分の性格や考え方を示す
・試合やイベントの告知、試合の結果とそれに対する感想などを書く。

 

このようなことをSEO対策というものを考慮しながら書くと、ある程度アクセス数は集まります。
ブログを書いていくうちに、自分のどんな記事が人気があるのかが分かってくるので、微調整
を加えながら記事を更新し続けるとアクセス数も増えていき、さまざまな人の目にも止まる
ようになります。

私がアスリートの活動をサポートをする際には、コンセプトの決定からSEO対策の指導
まで行っています。
ここはとても重要なので、マーケティングの知識を持った人と考えた方がいい部分です。

 

ブログでスポンサーを獲得する

ブログのいいところは、企業の経営者や担当者と会わなくても、自分でスポンサーから
活動資金を得ることができるという点です。

これはどういうことかというと、ブログにGoogleが行っているアドセンスというサービス
を利用してランダムに広告が表示されるスペースをブログに作るということです。
私の心理カウンセラーとしてのブログにもスペースを設けています。

 

画像の赤枠のところがGoogleのサービスから取得した広告スペースです。
この広告が表示されたり、クリックされることにとってGoogleアカウントの持ち主に
お金が支払われる仕組みになっています。
支払われるお金は、ブログのアクセス数に概ね比例して増えていくので、多少の活動
資金にはなると思います。

認知度を高めながら、活動資金もえるという一石二鳥の方法がブログなのです。

 

さらにあるブログの効果

1つのコンセプトに沿って記事を書いていると他にも効果が表れる可能性があります。
下記は、私や私がサポートしている個人事業主、企業のブログに表れた効果の一例です。

・マスコミからの問い合わせが増え、雑誌の取材や執筆、テレビ出演のオファーが来た。
(有名番組への生放送出演、有名雑誌からの取材など)
・駆け出しのイラストレーターの方に、出版社からイラストの仕事が来た。
・サポートしているカウンセラーに、雑誌の取材の依頼が来た。
・某映像制作会社の法人からの仕事依頼が増えた。(超有名企業からの問い合わせも有)

 

アスリートも、活動資金を得ていくためには、自分というアスリートとしての価値を高め、
世の中にその価値がどれほどのものか問い掛けていかなくてはなりません。
そういう意味では、アスリートも1人の個人事業主です。

経営者の自分が、アスリートの自分の価値をどう高め、どう認知されていくかという戦略
と行動が必要になるのです。

 

アスリートが、経営者思考を身に着けることは、今後のアスリートの価値が高まるための
1つの要素だと思うので、このブログを読んだきっかけにアスリートの価値とスポンサー
について考えてみていただければと思います。

 

※アスリートがスポンサーを獲得するために行えることはブログだけではありません。
 ただ、この記事に書かれていることは、ブログ以外の方法にも応用できることであり、
 必要な考え方ですので、書かれていることの本質をつかんで、自分なりの方法に
 応用していただければ嬉しく思います。

 

 

axiaincb