メンタルトレーナーを始め心理に関する様々な仕事をしている中で、コピーライティングの依頼を受ける
こともあります。
これまでには、他者のホームページの文章を考えて、会社案内程度の用途で使っていたホームページを
集客力のあるものに変えたこともあります。

 

現在も、ある仕事の依頼を受け、コピーライティングを行っています。
この仕事は、メンタルトレーナーとしての仕事でもあるのですが、日々頭をひねりながら文章を考えて
います。

 

今では、多くの企業がホームページを持っていますが、コピーライティングが不十分な所は非常に多い
ように思います。
私は、コピーライティングの専門家ではありませんが、その私が見ても文章を変えたらホームページを
もっと活用することができるのにと感じることがあります。

実際、いくつかのページを書き換えたことで、問い合わせが増え、そして集客につながるということも
あるのです。

 

コピーライティングは、文章によって人の心理を刺激して行動を促すものですが、ホームページを見て
いる人が何を思っていて、どういう刺激があれば行動につながるのかなどを考えながら文章を作るのは
面白いです。

ホームページやブログを持っている方が、そこに書かれている文章が誰に向けてのものなのか、誰に
何を感じてどういう行動を起こしてほしいのかを考えると、何を書けばいいかが見えてくるかもしれ
ません。
 

axiaincb