ゴルフはメンタルのスポーツだと言われていますが、その理由はゴルフが止まっているボールを打つ競技であることが
関係しています。

止まっているボールを打つということは、相手やボールの動きに対する反応として体を動かすのではなく、自分の意思
で動き始めることになりますが、そのため動き始めるまでにいろいろと考える余裕があります。
また動いている最中も相手やボールの動きの軌道、スピードを把握する必要がないので、余裕を持って動作をすること
が可能であり、動きながらもいろいろと考えることができてしまいます。

スポーツをする際に考える余裕があるということは、目の前の現象に意識を集中することを思考が妨げる可能性がある
ということです。

 

スポーツは、正しい動きを身に付けるために反復練習をして、最初は意識して行っていた動きを無意識に発揮できる
ようにするので、本来練習の積み重ねによって質を高めた動きというのは考えながら発揮するものではありません。
しかし、ゴルフのように考える余裕のある競技の場合、動作の前にあれこれ考えてしまい身に付けた動きが発揮でき
ないということが起きやすいのです。

そのためゴルフは考える余裕がある中で、いかに余計なことを考えずにプレーに必要なイメージを描いて、イメージ
が実現されるように動くかが、良い結果を残すための要件の一つになります。

攻守が同時に行われる対人競技は、相手やボールの動きによって自分の反応が誘発されるので、落ち着いて考える
ことができないことがいいプレーを生み出してくれることもあるのですが、ゴルフは自分が動作の始まりを決める
ことができるので、ボールを打つまでのメンタルコントロールが勝敗を大きく左右する競技です。

 

そんなゴルフの競技特性を踏まえたメンタルの鍛え方を下記のセミナーでお話しさせて頂きます。
セミナーは、ゴルフの技術と体づくり、そして心の持ちようを学べる内容ですので、ゴルフが上手くなりたいと
いう方はぜひ受講してみて下さい。

 

 

10打縮める「心技体」 ミックス・メソッド・セミナー

セミナーは、3回にわたってゴフルのための体作りについてゴルフピラティスの専門家、技術の向上について
ゴルフのティーチングプロ、そしてゴルフのためのメンタルコントロールについてメンタルトレーナーが
お話をさせていただくという内容です。

 

日程は、以下のようになっています。

10月19日(水) 18時30分~20時
11月14日(水) 18時30分~20時
12月13日(水) 18時30分~20時

私が担当させていただくのは、3回目の12月13日です。

詳しい内容や料金は下記をご覧ください。
お申込みは、下記チラシの連絡先へお電話して下さい。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。 いつも応援のクリックをして頂きありがとうございます(^^)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

 

 

 

s-mm