スポーツで得た体験を心に刻むためのノート

今年、メンタルノートという目的達成のために活用するノートを作成して販売を始めました。

このノートを作成した意図は、スポーツの中で目的を持って取り組むことで下記のような体験をして、
それらをしっかりと自覚して頂くためです。

・目的、目標達成による自己効力感を高める。
・自分がなぜ目的を達成するために取り組むのかを意識し続ける。
・目的達成のために創意工夫を行う。
・目的達成の課程で、失敗があっても再チャレンジをする。
・目的達成のために取り組む中で生まれる葛藤を自覚して乗り越える。
・ケガなどのアクシデントが起きても遅れを取り戻す。
・目的達成のため、誰の力を借りればいいかを考え、その人との関係性を築く。
・自分の目的達成、その過程を喜び、応援してくれる人を意識する。
・目的が達成できなかった時、取り組みによって得たものを感じる。

 

スポーツは、わかりやすい目的があり、シンプルに目的達成のために努力することができるものです。
そのため、できるなら小学生から、遅くても中学生くらいには何かのスポーツを始めて目的達成のために取り組む
体験をしておくことは、大人になってからの人生の良いシュミレーションになります。

さらにスポーツで得た体験が何となく自分の中に残っているよりも、よりはっきりとした形で残っていて再確認する
ことができるのであれば、大人になってからの大きな財産になります。
メンタルノートを書くことはその財産を残すことにもつながります。

 

目的達成というテーマでメンタルサポートができる

せっかく子供の頃からスポーツに取り組むのであれば、上記の取り上げたようなことがスポーツで満たされる環境
を指導者や両親が与えてあげることができればと思っています。
そのために、目的を掲げて指導者と選手、親と子が意思疎通をしながら、あくまで目的を掲げた本人の思い、体験を
重視しながら取り組むための羅針盤になるのがメンタルノートです。

 

メンタルノートは目的達成の心理的メカニズムに沿って内容を作っているので、心理的メカニズムを学べる講座を
受けた上で活用していただければ、目的達成のための行動の質を高めること、目的達成のために取り組んだ
体験をしっかりと自分の自信や誇りとして心に残していくことができます。

身近な人が、スポーツをはじめ目的達成に関する心理的な知識を持っていると、本人はより意欲的に目的を達成
するために取り組めます。
人のやる気を損なってしまうのは、失敗や壁にぶつかった時以上に、その時にどんな声を掛けられたか、支えて
くれている人からどのような評価を受けたかということである場合が多いのです。

 

意欲的にスポーツに取り組むアスリートや子供にとって身近な人がメンタルノートを活用したメンタルサポートを
行って頂ければとメンタルノートをより良く活用するための講座も行っていますので、多くの人に講座を受けて
頂ければと思っています。
講座の詳細は下記のバナーをクリックしていただけると確認して頂けます。

b-sikaku-f2