昨日、友人の網本麻里さんが、車いすバスケの国際大会が大阪であると知らせてくれました。

車いすバスケは、井上武彦さんが『リアル』という漫画を連載されていることで認知度を高めて
いますが、まだまだ試合を観戦したことがあるという方は少ないと思います。

車椅子というと障害がある方が乗っているので、試合に激しさやスピード感がないと想像される
かも知れませんがそんなことはありません。
車椅子が壊れるのではないかと思うほど激しくぶつかったり、動きも早くアグレッシブなプレー
がたくさん見れます。

日本代表には、オリンピックや世界大会で得点王を獲得したことのある網本選手がいるので、
そのプレーが見れるという点でも感染の価値がありますよ。
アスリートとして素晴らしいスキルで、質の高いプレーを見せてくれます。

大会は、2月11日~14日までの日程で行われる予定です。
詳しくはこちらをご覧ください。

国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会

 

ちなみに網本麻里さんはこんな方です。
大会期間中にお時間があれば彼女のプレーを見に行ってみて下さい。