今日で東日本大震災があってから4年がたちました。

震災直後、元陸上短距離選手の為末大さんの呼びかけで、競技の枠を超えてアスリートが震災復興の
ために一つになって動きだしました。

4年前、事務所で仕事をしていた時に揺れを感じたのですが、地震が治まった直後はまさか東北が
あのような状態になっているとは思っていませんでした。
当時、把握しているだけでも東北には親族や友人がいましたので、まずその安否が気になったこと
を覚えています。

そんな中、アスリートソサエティという団体を運営している為末大さんから、アスリートの勉強で
つながったアスリートたちに義援金を集め支援しようという呼びかけがあり、多くのアスリートが
それに賛同し動き始めました。

また、震災から時間が経過する中で、自分たちができることで今必要なことは何かを話し合う
機会に参加させていただきました。
その時の活動は、下記のような形で今も継続しています。

TEAMJAPANの東日本大震災支援活動

7b892deec23bb93d93d00c4401393a81

上記の活動に関わらせて頂き、その後自分のできる形で支援の活動は継続してきました。

今後も自分のできる形でこの活動を応援していきたいと思います。