新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年末に法人化し、新たな1年を迎えました。
昨年もプロ、アマ、学生問わず、多くのアスリートから相談のご依頼を頂きましたが、今年もご期待に
応えられるよう精進していきます。

今日から仕事始めで、午後から某企業の社員研修で講師を務める予定です。
 

 
話は変わりますが、
私はお正月といえば、スポーツという印象が強いです。
元旦から、サッカー、ラグビー、駅伝と見ごたえのある試合がたくさん繰り広げられていています。
私の実家は、父が市民ランナーとしてマラソンを続けている父の影響で、お正月は昔から駅伝ばかり
見ていました。
今年も当然テレビには駅伝が映っていました。

 

今年は、昨年と連覇をした青山学院大学に注目していました。
一度テレビで特集を見たのですが、監督さんのチーム作り、選手の育成に関してはビジネスで培った
ノウハウも盛り込んでおられるようで、とても興味深いと感じています。

アスリートは、どこかで引退を迎えるものですが、それはビジネスマンの定年よりもはるかに速い段階
に訪れるので、スポーツで培ったことをビジネスに活かす、反対にビジネスのノウハウをスポーツに
活かすという発想が非常に重要だと思います。

 

青山学院大学の原監督の取り組みは、スポーツメンタルの観点からも非常に理に叶っていると感じて
いるので、今後スポーツ界に浸透すると面白いのではないかと感じています。

 

 
メンタルトレーニングのAXIA