先日、メンタルノートを使ってくれている少年剣士のお母さんから嬉しい報告がありました。

全国大会で優勝旗を手にすることができたと、写真付きで連絡を下さいました。
メンタルノートをつけ続けてくれている子が、目的を達成したという報告は本当にうれしく
思います。

 

 

メンタルノートは、目的達成のために競技者としての生活の質を向上させるためのアイテム
として作ったのですが、その狙い通りの活用をして下さっています。

高い目的を掲げるほど、対戦する相手は強くなり、目的の達成は困難になります。
だからこそ、限られた時間を効率的に目的達成に向けて費やすことが必要です。

 

小学生のころだけを考えると、メンタルノートを書くことが大きな差を生んでくれるわけ
ではないと思いますが、競技生活が長くなるほど目的達成に向けて必要な行動を選択して、
継続する力は差を生んでいきます。

目的達成力は、大人になってからも競技生活を継続する上でも、競技生活を終えて別の仕事
をする上でも必要であり重要な能力ですので、子供のころに真剣にスポーツをするのであれば、
その中で養ってほしいと思っています。

 

 

上記で紹介した子は、今ではメンタルノートをつけることが習慣づいているらしく、今後の
自分の剣道人生のビジョンをしっかりと描き始めています。

目的と目標を矛盾なく設定して、その達成をイメージする力は、子供の頃から鍛えていくこと
はできるので、多くの子供たちにスポーツを通じてその力を養ってほしいと思っています。
そして、競技人生はもちろん、競技を離れてからの人生も充実したものにしてくれることを
願っています。

 

目的、目標の設定ページ

 

 

 

================================
目的までの軌道を描き、達成のために突き進む!
目的を掲げた自分との約束を守って努力を継続するための練習日誌。


================================