アスリートに取り組んでいただいているメンタルトレーニングに関するページを作成しました。

AXIAでは、コーチングはアスリートの取り組みの質を上げるために感情の整理や思考の明確化、それに伴う習慣の良い確立を目的に
行っているのに対して、メンタルトレーニングは脳に対するアプローチを行い、脳の反応や働きを良くすることを目的に行っています。

 

そのため、メンタルトレーニングは、脳にどんな刺激を与えて、刺激に対して生まれる反応を繰り返すことで脳の働きを良くしていくと
いう内容のトレーニングを選んでいます。

その中でも、3つともそれぞれに特徴があるので、その説明も兼ねてトレーニングを紹介したいと思います。

 

IMトレーニング
予測力、タイミング力といったコミュニケーションなどでも無意識に活用している能力とそれを高い精度で発揮し続けるための集中力を
鍛えることを目的としたトレーニングです。

 

呼吸、瞑想トレーニング
呼吸によって自律神経に影響を与えて緊張状態を落ち着かせ、戦うための心身の準備を行うトレーニングです。

 

ビジョントレーニング
周辺視の働きを身につけ、周辺視を使って脳の情報処理能力と反応速度を高めるトレーニングです。

 

さらに上記の3つとともにお勧めしたいトレーニングが、『書くメンタルトレーニング』として提供しているメンタルノートです。
メンタルノートは、書きづ続けることにとって目的、目標意識を持続して、目的を達成するための思考と行動が確立することを
目的としています。
3つのメンタルトレーニングが脳へのアプローチなら、メンタルノートはコーチングのようにアスリートの思考と行動の改善から、
良い習慣を確立して頂くことを目的としています。

 

AXIAでは、説明のように3つのトレーニングとメンタルノートをメンタルトレーニングとしてアスリートに導入して頂いています。

 

メンタル強化のためのメンタルトレーナーが作った練習日誌。

mntl