AXIAのメンタルトレーニングでは、反応速度を向上させることも目的の1つです。

スポーツにおける反応速度は、脳が五感を通じて情報を受け取ってから動作に移すまでの時間なのですが、不安や迷いによって低下
してしまいます。

 

脳が五感から入ってきた情報に対して素早く行動を選択することができている時は、直感が働いているからであり、これまでの練習で
培ってきたイメージを瞬時に引き出して行動化しているからです。

しかし、人間は不安や迷いを抱くことがあり、それによって過緊張の状態だと脳から体への命令伝達に時間が掛かったり、命令自体を
間違いそうになる、もしくは間違ってしまいます。

 

不安が強い時は、心身ともに防衛反応が強くなっている時なので、攻めるべき瞬間でも守りの反応が生じてしまって相手やボールの動き
に対して反応が遅れてしまいます。

また、迷いがある時は、突貫的に選択しようとした行動だけでなく、より無難な行動を選択しようという思考が働いて体が曖昧な命令
を受け取ってしまい、動きが中途半端になったり、動けないということが起きてしまったりします。

 

人間は、他の動物に比べて脳が高度な発達を遂げている分、本能と理性、直感と思考などの働きが拮抗してしまうので、反応速度が
低下しやすいのです。
そのため、メンタルトレーニングは、反応速度を低下させないための方法をアスリートに指導させて頂いています。

 

次回は、その方法について説明したいと思います。

 

 

メンタル強化のためのメンタルトレーナーが作った練習日誌。

mntl