2回にわたって集中力について記事を書きました。
・集中力とは  ・集中力が切れるというのはどういう状態

上記の記事を読んで集中力とは何かを把握していただいた上で、今回は集中力を強化するメンタルトレーニング
をご紹介させていただきたいと思います。

 

集中力を強化する方法は、簡単に言うと集中している状態を多く体験することです。
人間の脳は可塑性といって、刺激を与え続けられるとその刺激がなくても、刺激を受けている時に生じる影響が
残る性質を持っています。
この性質は、集中せざるを得ない刺激を受け続けていると、脳がその刺激を受けた時に発揮する集中力を記憶して
同じ刺激を受けていない時も集中力を引き出すということに活用できます。

 

AXIAで集中力の強化として提案しているメンタルトレーニングは、一定間隔で鳴る音に合わせて手を叩くという単純
なことを繰り返す方法なのですが、手に付けたボタンを叩くタイミングと音が鳴るタイミングのずれを1/1000秒で
計測するという方法です。
アスリートとしての合格ラインは、音とボタンを叩くタイミングのずれが15/1000秒平均以下ですが、この数値を
出すためにはかなり集中力を高めないといけません。

 

このトレーニングはIMトレーニングというのですが、音の発生を予測する、音にタイミングを合わせる、そして正確な
動作を行うということを定められた時間継続します。
これは、予測して、タイミングを計り、動作をするという集中力とそれを動作として表現することを音という刺激によって
行うのですが、その刺激によって発揮される集中力を継続すること、それを何度も繰り返すことで脳に集中するクセが
定着していきます。

 

IMトレーニングは、非常にシンプルで効果的に集中状態を生み出せる仕組みになっていて、1回のトレーニングは
1日10分くらいでも脳には十分な刺激となるので、通常のトレーニングの中にも比較的無理なく組み込める方法です。

自分のパフォーマンスを高めたいアスリート、チームの課題は集中力だという指導者の方は、IMトレーニングの導入を
おすすめします。

集中力を強化するメンタルトレーニング

 

メンタル強化のためのメンタルトレーナーが作った練習日誌。

mntl