ずいぶん前にIMトレーニングをというメンタルトレーニング体験してただいていた動画をアップします。
ラグビーの西山淳哉選手のIMトレーニングの様子です。

ラグビー選手がIMトレーニングを行うことで得られるであろう効果は、下記のような点だと思って
います。

1.相手を抜く際のフットワークの切り替えのタイミングが良くなる。
2.キックやパスの精度が上がる。
3.チームの連動性が上がる。

 

私はこの中でも3番目の効果が表れるとチームの力を上げることができるのではないかと思っています。
人間は意識的にも無意識にもタイミングを計って動いていますが、個人差があります。
ラグビーは自分よりも前にパスが出せないため、背後から走りこんでくるチームメイトの動きを予測
してパスをつながなければならないので、チーム全体で時間間隔を合わせることあできれば、プレーの
連動性が上がるのではないかと思うのです。

 

もちろん、私はラグビーは未経験者なのでラグビー選手の話を聴いた上で想像しているIMトレーニング
の有効性なのですが、ラグビー経験者、ラグビーチームの監督などに話したら興味は示していただきました。

ラグビーだけでなく、他の競技の特性にもトレーニングの有効性はあると思うので、いろんな競技の選手に
体験していただきたいと思っています。

 

 

下記は西山選手のトレーニングの様子です。

 

 

s-mm