今後プロスポーツ選手に積極的に提案していきたいメンタルトレーニングがあります。
それは、予測力、空間把握能力、動体視力を鍛えることができるビショナップと集中力、タイミング力を鍛えられる
IMトレーニングです。

 

上記の2つのツールを使ってメンタルトレーニングを行うことを勧める理由が、脳の働きの傾向を変えていくためには
継続したトレーニングが必要だからです。
脳は、日頃からよく受ける刺激に対して対応できるように発達していきます。
どのような刺激を与えるかで脳の発達傾向や度合いが変わってきます。

メンタル強化をしたいからと言って、『自分は何事にも動じないようになるんだ』と思って、我慢をしたり、鈍感に
なって心が動かないようにしてもスポーツだけでなく、日常生活にもいい影響は表れません。

 

自分がどのようにメンタルを鍛えたいのかというテーマがあるのなら、後はどのような刺激を与え続けるといいのか
を考える必要があります。
自分のメンタル強化のイメージを実現するための刺激を脳に与え、それを継続していくことで脳にその刺激によって
生まれる反応がクセづいてくるのですが、そのクセがパフォーマンスの向上につながるのです。

上記で紹介したビショナップというツールは、予測力、空間把握能力、動体視力を鍛えることのできる刺激を与えて
くれます。
IMトレーニングは、集中力、タイミング能力を鍛えることのできる刺激を与えてくれます。

 

2つのツールを使ったトレーニングは、もちろんプロだけでなく、実業団やアマチュアのアスリートでも取り入れて
頂けます。
ただ、プロスポーツ選手となると、競技に掛ける時間が多く、その時間の中にメンタルトレーニングの時間を作り
やすいということで、ツールを使って自宅や練習場でメンタルトレーニングを行うことができます。
そのため、メンタルトレーニングの継続による効果も表れやすいというのが、プロスポーツ選手に2つのツールを
提案している理由です。

メンタルトレーナーと話すことで生まれるメンタル強化、メンタルケアの効果というものもありますが、それだけで
なくノウハウを学んで自分で継続できるトレーニングもあるので、メンタルに関する取り組みは自分の競技生活に
合わせて取り入れて頂きたいと思います。

 

プロスポーツ選手で、メンタルトレーニングによって他人と差をつけたいという方は、一度お問い合せ下さい。
 

 

ビショナップ
vj11-af-all1

IMトレーニング
imdougu0

 

 

b-sikaku-f2