今回の記事は、前回の記事と合わせて読んで下さい。

前回の記事 力が発揮できた時の感覚を再現したい!

 

私は常々、サポートさせていただいているアスリートには、メンタルトレーニングは継続することが
重要だと伝えています。

試合で力を発揮するためにメンタルトレーニングを行うということは、試合に臨む準備として
脳のコンディションを下記のような状態にしておくことです。

・緊張感を保ちつつ、冷静な判断ができる状態
・目の前の現実に意識を向け、状況の変化を予測し続けることができる状態
・不安や迷いが浮かんできても、それに囚われていない状態

 

人間の脳は、与える刺激の違いによって反応が変わります。
試合を控えている時は、既にその状況自体が刺激になっているため、誰でもある程度緊張します。
そのため、緊張によって戦う準備はできている状態なので、過緊張になって体が思うように動か
ないということがないように、緊張状態のコントロールが必要となります。

そこで行うのが呼吸法やビジョントレーニングです。
呼吸をしたり、目を動かしたりすることは脳に刺激を与えることになり、自律神経の働きが整い
適度な緊張状態が保てたり、目から入ってくる情報によって脳の情報処理能力が高まったりする
のです。

 

このように試合前に脳を良いコンディションにする方法はあるのですが、その方法による効果
を高めるためには、日頃から繰り返しメンタルトレーニングを行っておく必要があるのです。

メンタルトレーニングを行うことは、脳がある刺激に対してよりスムーズに反応するように
することになります。
脳は、繰り返し与えられた刺激に対して、この刺激の時にはこのような状態になると記憶
していきます。
そうすると、刺激を受けてから反応するまでの時間が短縮されたり、弱い刺激でも反応する
ようになったりします。

 

特定の刺激に対して、決まった反応パターンが身に着くことを条件反射と言いますが、
メンタルトレーニングは、試合の時にできるだけ早く試合に適した脳のコンディションを
作れるようにするために、条件反射を定着させることが目的なのです。

フィジカルトレーニングをして筋肉が大きくなるように、メンタルトレーニングをすると
脳内の刺激と反応のパターンを記憶した回路が強くなっていくので、そうなると試合の時
に試合に適した心理状態を生み出しやすくなります。
これがメンタルトレーニングの効果です。

アスリートとしてレベルアップをするためにメンタルトレーニングも習慣化してみて下さい。
 

 

 

axiaincb