今日は、IMトレーニングをする際のアドバイスを、IMトレーニングに取り組んでいる人向けに書きたい
と思います。

 

IMトレーニングは、できるだけスコアが小さい数字になることを目指して行っていると思いますが、
漠然とスコアをよくしたいという気持ちで行うのではなく、音の発生とボタンを叩くタイミングを丁度に
しようという意思を持って行って下さい。

毎回、0を目指して叩くということです。

自分自身でIMトレーニングをする上で、どんな意識でやるとスコアが良くなるのかいろいろと試したの
ですが、やはり0を狙ってやると集中力も高まるし、スコアも安定します。

 

0を狙ってやると、上手くいかなかったら気にならないか、余計な力が入らないかと、心配になる人も
おられるかもしれませんが、0を狙いつつも適度に脱力した状態で、多少ミスをしてもその時の感情を
引きずらないで行うことがメンタルトレーニングになるのです。

スポーツをする時などは、相手に勝つために明確な狙いを持って体を動かすでしょうし、高いレベルの
試合ほど狙いもシビアになってくると思うので、IMトレーニングの中でも自分に心理的な負荷を掛けて
下さい。

 

狙いを明確にするほど、脳は体にはっきりとした信号をおくるので、動作の精度も高くなってきます。
IMトレーニングを通じて、1000分の1秒の誤差を調整する動きの精度、それを実現する集中力を
鍛えて下さい。

 

 

IMトレーニングとは

 

 

 
s-mm