先日、レーサーの上野大哲選手がシミュレーターを使ったトレーニングをされるのに同行
させていただき、脳波測定を行ってきました。
レースのシミュレーターは初めて見ましたが、当たり前ですがテレビゲームにはない迫力
でした。

 

脳波測定は、シミュレーターを使って運転をしている状態で行いました。
実践により近い行動を行っている時の脳波を取れるのはとても貴重です。

レースなら、どういう場面で脳がどのように反応しているのか、ミスした後には気持ちを
立て直すのにどれくらい時間が掛かっているのかを脳波によって推測することができました。

 

スポーツでは、パフォーマンス中にミッドアルファ波が高くなっていることが望ましいのですが、
緊張するとミッドアルファが出ない人もいるので、脳波を計測しながらミッドアルファが出せる
ようにトレーニングをしていきます。

上野選手は試合でも結果が出ているのですが、脳波を見ているとまだまだパフォーマンスの向上
の可能性が表れていました。

 

パフォーマンスが上手く発揮できないという人は、ミッドアルファ波が出ていない可能性がある
ので、脳波測定を取り入れたメンタルトレーニングはおすすめです。

 

 

上野選手に関する詳しい情報は、上野大哲選手のWEBサイト をご確認下さい。

 

 

ブログランキングに参加しています。 いつも応援のクリックをして頂きありがとうございます(^^)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ