スポーツに関する相談の中で、最も多い相談内容がイップスです。
イップスというと聞きなれない言葉だと感じる方もおられるかもしれませんが、
ゴルフ、野球、ソフトボール、テニス、卓球など、主に球技をしている方が
陥ってしまう症状です。

イップスになると、考えられない暴投をしてしまったり、ボールを打つ時に
体が固まってしまうという不思議なことが何度も起きてしまいます。

これは、どの競技においても技術的な問題ではないので、ただ単に練習を
したからといって改善されるものではないため、悩みが深くなってしまう
のです。

人によっては、練習ではいいプレーができるのに、試合になるとイップスの
兆候が出るので、試合に出ることが怖くなってしまったという方もおられます。

 

イップスは、技術の問題ではないので、もし自分はイップスかもしれないと
悩んでおられるなら、少しでも早く専門家に相談することが大切です。

イップスは、脳という臓器の特徴をよく理解して改善を進めていくことが
必要なのですが、その理解があるだけで改善のペースも違ってきます。

私は相談に来られた方には、まずイップスとは何かについて詳しく説明を
させていただき、闇雲に怖がらなくていいものだということ、改善するもの
であるということを理解していただいています。

イップスについて、しっかりと理解をしながら改善したいという方は一度
ご相談ください。