メンタルトレーニングの方法はいくつもありますが、私がおすすめしているものの一つがビジョントレーニングです。
2011年くらいに速読インストラクタ―の方から、ビジョントレーニングの方法を教えてもらったのですが、そこから自分なりに目と脳の繋がり、
目から受けた刺激が脳にどのような刺激を与え、心理にどのような影響を与えるのかを調べてメンタルトレーニングの1つとして活用するように
なりました。

 

ビジョントレーニングは、簡単にできるので試合前にも活用して短時間で集中力を高めることが可能です。
人は眼球を動かしていると、余計な思考に囚われなくなるため、スポーツにおいても不必要な緊張感や不安感を取り除いてくれて、適度な緊張と
集中を生み出してくれます。
また、眼球を動かすことで、レンズの役割を果たしていて目のピントを調整している水晶体を動かしている筋肉を鍛えたり、リラックスさせること
ができるので、毎日行うことで動体視力の向上にもつながります。

 

本当にすごく簡単にできるトレーニングなので個人でもチームでもぜひ取り入れて頂きたいメンタルトレーニングの方法です。
実際に実業団や学生のチームにこのトレーニング方法を指導させて頂いこともあり、その後の試合で結果が出たと喜んでいただいた実績もあります。

さらに最近、ヤクルトスワローズがビジョントレーニングを、メンタルビジョントレーニングとして打ち出しているメンタルトレーナーの方の
サポートを受けるというような記事も出ていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160211-00000501-sanspo-base

メンタルトレーニングには、いろいろな方法がありますがビジョントレーニングはとても活用しやすい方法なのでおすすめです。
とりあえず、まずはすぐに身に着くメンタルトレーニングを導入したいという場合は、ビジョントレーニングから導入することが望ましいでしょう。

 

 

下記の写真は、2011年に大阪ガスの陸上部の方にご協力いただき、ビジョントレーニング体験をしていただいた時のものです。
soku1

 

 

メンタルトレーニングのAXIA