お父さん、お母さんが子供のメンタルを強くする!

メンタルノートは、親子で一緒に取り組んでいただくことも可能です。

mninh2

 

子供と一緒に話をしながら、目的や目標を設定して、そのためのビジョンを描くサポートをしてあげると、メンタルノートの内容が子供だけで
書くよりもしっかりしたものになる可能性があります。
それは、子供だと年齢が低いほど目的や目標に具体性が欠け、目的達成のイメージも曖昧になりがちです。

子供の本心を聴き取りつつ、その本心をどのように書けば具体的な行動につながるかを考えて、お子さんに書き方のアドバイスをしてあげて
ほしいと思います。

親がメンタルノートの活用をサポートすると以下のようなプラスの要素が生まれると考えられます。

・子供の思いや競技のイメージを具体化できる
・継続を促し、継続と経過を評価することで子供の自尊心を育む
・より良い取り組みを提案することで、子供の競技への取り組みの質を上げる。

 

メンタルノートを書くためのやり取りは、親子の関係を深めることにもなると思います。
競技を行っていく上でも、親子関係で信頼感が強いほど子供も競技に思いきり取り組めます。

メンタルノートを活用して子供の本心をじっくりと聴きながら、その思いを具体化するサポートをしてあげて下さい。
メンタルノートのご購入はこちら