メンタルトレーナーもそうですが、人の成長を援助する職業、立場の人はたくさんいます。
例えば、学校の先生、スポーツの指導者、習い事の先生、心理カウンセラー、コンサルタント、
塾の講師、など。

 

何を持って人の成長を考えるかは、その人の価値観によって分かれることもあると思いますが、
目的という対象を見据えて、そこに近づくために取り組んだ結果、目的を達成したという事実
以上にどのように取り組んだのか、取り組みの中で何を感じて、どんな教訓を得たのかという
こと、さらにそれらを他の取り組みに応用できるほど自分の中に落とし込めたということが、
その人が成長したという指標になると思っています。

目的を持って努力をして、結果を出したということには1つの価値がありますが、結果だけが
自分の自己肯定感を支えるものではなく、目的に対して取り組んだ過程も自己肯定感を支える
ものとして自分の中に残ることが望ましいと思っていて、そうなるように導くことが人の成長
を援助する上で大切なことだと思うのです。

私が人の成長を援助する職業や立場の人にとって必要な能力は、目的を持って取り組んだ過程
を自己肯定感が高まるように意味づけをしてあげることができる力だと思っています。

 

 

AXIAが発行している目的達成トレーナーは、目的達成の目的、目標設定、イメージの
明確化、取り組みの確認などを通じて、目的達成を援助することと目的達成の取り組みが
自己肯定感を高めることにつながるよう援助するための資格で、資格取得の過程で得られる
知識は目的達成における心理と行動の関係についての知識です。

私は、上記のような職業や立場の方の活動をさらに高める要素として目的達成トレーナー
を学んでいただければと思っています。

 

 

前回の講座では、書道家でありカウンセラーでもある本山裕子さんも資格を取得されました。

 

これまでいろいろな職業の方に資格を取得していただいております。
興味のある方は、是非お申込み下さい。

目的達成トレーナー養成講座

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。 いつも応援のクリックをして頂きありがとうございます(^^)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

 

 

 

s-mm