武曲という小説を読みました。

剣道を題材に、主人公の青年の親子関係、そこから生じる心の歪み、その歪みに負けて
堕落するさま、そして再生を描いた小説です。
上記の過程の中には、青年と少年の衝突が、相手への思いを侮蔑から敬意に変えていく
様子とそれに伴う少年の成長が描かれています。

 

剣道が題材になっていること、映画の撮影の際に友人が俳優の方たちに剣道指導をしたと
いう話を聴いて、どんな話なのか興味が沸き読んだのですが、剣道の攻防や心理描写、
心の病に人が落ちて行く様の描き方に引き込まれ、一気に読んでしまいました。

題材は剣道ですが、そこに描かれている心の葛藤、そこからの成長は多くの人の人生と
重なるものなのではないかと感じました。

 

剣道をしている方はもちろん、人の持つ心の脆さを刺激されるような感覚を感じる話が
好きだという方は、小説も映画もおすすめです。

ちなみに映画は、綾野剛さんが主演で、歌手のUAさんの息子である村上虹郎さん、
元AKB48の前田敦子さんなどが出演されています。

 

映画の公式サイトはこちら

武曲公式サイト