前回の記事で紹介した本の著者の一人である松村卓さんが、ストレッチの方法を具体的に説明されている本、
『誰でも速く走れる骨ストレッチ』の感想です。
この本は、速く走るという視点からのストレッチの説明がされています。

 


私たちは、体を動かすということを考えると、どうしても筋肉を意識してしまいがちですが、良く考えると
動いているのは骨なんです。

筋肉は、骨を動かして目的を達成する、その際の力の出力を調整していますが、動作の軸となっているのは
骨なので、トレーニングも骨を意識して行うことが大切だそうです。

 

上記の本には、骨を意識したストレッチがたくさん紹介してあるので、自分の競技に合わせた方法を取り入れ
ることができるのではないかと思います。

骨ストレッチを入れて成果を出している陸上のトップスプリンターもいるようなので、試してみる価値はある
と思います。

 
axiaincb