年末年始の休みは、空いてる時間にいくつかの本を読みました。
その中の一つが、室伏広治さんの『ゾーンの入り方』です。

一言でいうと、メンタルトレーニングを取り入れたいという方には、かなりおすすめの本です。

 

私は、メンタルトレーニングはもちろん、それ以外の専門的な知識は、それを専門的に学んだ
ことのない人が活用できる状態として提供できることが大切だと思っています。
そのためには、知識を学びながら、その知識を実行に移した時にどのような感覚を得ることに
なるのか、ということを伝える側がイメージできなければならなりません。

頭では理解しているだけでなく、感覚的にイメージができる状態が伴ってこそ、専門的な知識
が少ない人に対して簡潔に何をすればいいか、それをすればどのような感覚が得られるかを
伝えることができると思っています。

 

室伏さんの『ゾーンの入り方』という本は、ご本人が研究者であり、選手であったということ
も関係していると思いますが、誰が読んでもわかりやすい言葉、わかりやすい体験談として
専門的な裏付けのあることが書かれているという点で、メンタルトレーニングの本としても
良い本だと感じました。

メンタルトレーニングに興味のある方、メンタルトレーニングを導入している方には、ぜひ
おすすめしたい一冊です。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。 いつも応援のクリックをして頂きありがとうございます(^^)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ