フロー状態とは何か?

スポーツはもちろん、仕事などにおいても目的を遂行する上で、理想的
な精神状態であると言われている精神状態をフロー状態と言います。
人間はフロー状態になっている時、今取り組んでいることに全意識を
集中できています。
そのため、スポーツでは予測能力や反応速度が上がり、パフォーマンス
も向上するのです。

フロー状態になることは決して簡単ではないのですが、フロー状態に
なりやすくすることはできます。
その手段がメンタルトレーニングなのです。

脳の反応

今に集中するトレーニング

フロー状態は、スポーツをする上で理想的な精神状態なのですが、フロー状態になることが難しい理由があります。
それは、人間の脳は意識を過去や未来に向けることができるため、試合中にでも過去の失敗を思い出したり、結果
がどうなるか心配してしまうために、意識が今行っていることから離れてしまうからです。

今に意識を集中し続けるということは決して簡単なことではありません。
その難しさは、誰もが体験したことがあり、自分の競技力を向上させるための課題としている人も多いでしょう。

 

なぜ、メンタルトレーニングでフロー状態になれるのか

私は脳科学を重視しているメンタルトレーナーであり、脳の働きを熟知しているとフロー状態になるための条件を
理解することができます。

そのため、AXIAで行っているメンタルトレーニングは、フロー状態になるために条件を満たした内容のもの
を提供しています。

フロー状態になるための条件

今行っていることに集中できる環境
AXIAではメンタルトレーニングは、基本的にクライエント様とメンタルトレーナーが1対1で行うので
トレーニングに集中できる環境を提供させていただきことができます。

自分の能力に合わせた難易度のものに取り組む
フロー状態を体験するためには、自分の能力である程度いい状態で遂行できるトレーニングを行う必要が
あります。
AXIAでは、自分に合わせた難易度を設定し、トレーニングに取り組んで頂けます。

自己効力感を持って取り組む
自己効力感とは、与えられた作業や課題に対して、自分の力で状況や結果をコントロールできるという自信
のことです。
初めて行うトレーニングには、自己効力感を感じられなくても慣れると感じられるようになりトレーニング
を継続することができます。

フィードバックが早い
取り組んでいることの結果が即座に結果として表れるトレーニングを行うこと理想的です。
メンタルトレーニングは、その結果を確認しながら続けることが大切なのですが、AXIAで提供している
トレーニングではそれが可能です。

メンタルトレーニングの継続が必要

脳には可塑性といって、何度も体験した感覚を記憶する力があります。
記憶を構成する要素は、インプットだけではなく、アウトプットも含まれるのですが、メンタルトレーニング
は繰り返すことによってフロー状態を覚えるだけでなく、引き出すためのトレーニングでもあるのです。

競技力を高めたいという方は、一度メンタルトレーニングにお越しください。

contact6