引退後の挑戦もサポート|セカンドキャリアのコーチング

どんなアスリートにも引退はやってきます。
コーチングでは、引退後のセカンドキャリアに関する相談もお受けしております。
セカンドキャリアに移行する際にも、自分のアスリートとしての人生とその中にある自己価値を見出していくことは
とても大切で、その心の整理をいい加減にしてしまうとセカンドキャリアの選択もいい加減になってしまいます。
『スポーツしかしてこなかった』、『スポーツしかできない』ではなく、アスリートとしての挑戦の中には必ず次の人生
の挑戦に活かしていける財産が積み上げられていますので、一緒にそれを探していきましょう。

料金

セカンドキャリアの相談は、面談コーチングとしてお申込み下さい。
面談コーチング
60分  10000円(税込)
90分  130000(税込)
延長の場合は、10分毎 1,000円(税込)となります。
料金のお支払いはコーチングの後になります。

電話・スカイプコーチング
60分  10,000円(税込)
延長は基本的に不可。 時間オーバーの際、延長料金は後からの
追加振り込みとなります。
延長の場合は、10分毎 1,000円(税込)となります。
料金のお支払いはコーチングの予約時間より前にお振り込みください。

振り込みの際の指定口座
楽天銀行 オペラ支店
口座番号 普通4209447
口座名  衣川竜也(キヌガワタツナリ)

 

競技生活で培った心の才能を表面化する

セカンドキャリアのコーチングで重視していることは、アスリートが選手生活の中で培った心理的な能力、才能を自覚して
もらうということです。
集中力、洞察力、表現力。統率力、忍耐力、柔軟性、規律性など、他にもさまざまな心理的能力はありますが、それらの
中で自分は何が長けているのか明確に自覚している人は非常に少ないです。

そのため、就職活動の履歴書にはその長所が記載されていなかったり、職業選択の際に自分の能力が活かせる道が何なのか
を深く考えることができていなかったりします。

コーチングでは、話を詳しく聴かせていただく中で心理的能力を確認していきます。
現役時代からサポートさせて頂いている選手に関しては、競技用のコーチングやメンタルトレーニングの中で性格はもちろん、
心的能力も把握できているので、セカンドキャリアの相談もスムーズに進むことが多いです。

 

競技の相談と並行することも可能

アスリートの中には、競技の相談と並行してセカンドキャリアの相談も並行して進めていく場合もあります。
人によっては、現役生活を送っている時にセカンドキャリアの相談をすることは、選手生活に集中できないのではないかと
感じる方もおられるようですが、むしろセカンドキャリアについてのビジョンを明確にしておいた方が現役生活にも集中
できます。

引退後のことは不安だという状態では、競技生活に集中できません。
安心できる状態こそ、集中して今すべきことに取り組める精神状態ですので、引退も視野に入れつつ競技生活
を続行していくという方は、競技とセカンドキャリアの相談を並行していただいてもいいかと思います。

contact6