私が一流選手の話を聴いて感じていることは、体を動かすこと、その競技の技術、
トレーニングの選択に対する勘が良いということです。

どのように体を動かすことが効率が良いか、目指す技術を習得するコツは何か、
どんなトレーニングをすれば求めている効果が得られるのかということに対して
鋭い洞察力、深い思考力を持っていると感じるのです。

それは、イップスの対処に関しても同じことが言えます。
YouTubeに、元阪神タイガースの赤星さんが出演されている動画があったのですが、
その中でイップスなったら自分の動きを意識すると悪化するので、イップスを動き
を変えて克服するのではなく、ある程度イップスであることを受け入れて工夫する
ことが大切だということを話されています。

 

イップスは、そもそも下手になったわけではないので、自分の動きを正そうとする
ことは、イップスの克服にはならないのです。
そのため、克服するためには意識を動きから別の何かに移す必要があります。

イップスを克服するためのメンタルトーレーニングでは、動きに意識を向けない
ためにあるボールを投げる時にあるイメージを描けるようにトレーニングをして
いきます。

赤星さんは、イップスを克服するために必要な感覚について重要なことを話して
おられるので、イップスで悩んでいる方には参考になると思います。