広場恐怖症の公表の意味

昨日、千葉ロッテの永野将司投手が、自身が広場恐怖症であることを公表されました。
ネットの記事によると学生時代から悩まれていたようです。

このニュースによって、自分の悩みも広場恐怖症かもしれないと感じた人も多いのでは
ないかと思います。
おそらく、アスリートの中にも広場恐怖で競技生活に支障が出ている人はいるでしょう。

永野投手の公表は、ご本人にとっても同じ症状で悩んでいる方にとっても大きな意味が
あると思います。

まず、ご本人にとっては、周囲の理解が得られることで改善にも取り組みやすくなると
いうことです。
広場恐怖症に限らず、心の病は異常が目に見えないので、最初は自分でも病気とは感じ
られなかったり、周囲の人からもそんな悩みを持っていると思われません。
そのため、悩んでいる自分はおかしいのではないかと思って、悩みを人に話すことを
ためらってしまい、その間に症状も悪化してしまう傾向があります。

 

永野投手は公表されたことによって、自他ともに病気と認めて改善に取り組めます。
この段階でも気持ちが少し楽になるので、そのこと自体が広場恐怖症の改善として
一歩前進したと言えるのです。
永野投手に関しては、広場恐怖症を克服して野球を思い切り楽しめるようになって
頂けると良いなと思っています。

他の広場恐怖症で悩んでいる方も有名な方が公表されることによって、自分の悩みを
理解してもらいやすい環境が生まれることがあります。
家族や職場なので理解して支えてもらえる状況ができるだけでも、まずは改善への
大きな前進となります。

 

広場恐怖症と脳の誤作動

永野選手の場合、広場恐怖症にパニック発作を伴っておられるようです。

恐怖症にしてもパニック発作にしても、基本的には恐怖や不安を感じることのない
環境で恐怖や不安に襲われて動悸や発汗、胸の痛みなどが起きるのですが、これらは
環境から受ける刺激や自分の内面で生まれる不安に対して、脳が過剰に反応している
状態なのです。

人間の脳は、それぞれの場所が担っている役割があるので、理性では大丈夫だという
ことを認識していても勝手に恐怖や不安を感じる場所や内臓、血管の働きを調整して
いる場所が過剰な働きを始めることで、感情の乱れや症状が生まれてしまうのです。

広場恐怖症の人は、乗り物、人が集まる場所、狭い場所、長蛇の列など、その人に
とって恐怖感じたり、症状が出る環境から逃げ出したい、回避したい衝動が抑え
られなくなるので、生活に支障が生まれてしまうのです。

 

コーチングとメンタルトレーニングで改善をサポート

私は、アスリートはもちろん、アスリート以外の方からも広場恐怖症、パニック
発作に関する相談を受けることが良くあります。
何度か相談に来られた方が、現在は症状に悩むことなく生活されているという
事例もたくさんあります。

 

『わかる』ことによって不安が軽減される

広場恐怖症、パニック発作を改善するためには、ご本人が自分の身に起きて
いることについて理解を深めることが大切です。
人間の脳は、『わからない』という状態に不安を感じるようになっているので、
まずは『わからない』を無くすことから始めます。
そのためには、コーチングの中で話を聴きつつ、広場恐怖症、パニック発作の
メカニズムを丁寧に説明します。
これまで広場恐怖症、パニック発作や似たようなメカニズムが関係している
イップスの改善などに関わってきた経験から、メカニズムがわかるということ
によって得られる効果は大きいと感じています。

 

余計な刺激と雑念を遮るトレーニング

広場恐怖症、パニック発作が起きるということは、その時に脳の働かなくても
いい場所が働いている状態であると言えます。
そのため、意識を向けるべきものに向け、余計な情報や雑念に惑わされない力
を養うメンタルトレーニングを行います。

この方法は、簡単に言うと集中力強化のトレーニングですが、集中している時
の脳の働きは広場恐怖症、パニック発作になりにくい状態でもあるので、集中
状態を強制的に作り上げるトレーニングによって改善を目指します。

 

自分が、広場恐怖症であることやパニック発作の症状が出るということに
気づくことができたのであれば、できるだけ早く改善に取り組むことが望ま
しいので、広場恐怖症、パニック発作でお悩みの方は、いつでもご相談下さい。
アスリートはこちらのサイトから、一般の方は下記のサイトからお申し込みを
して頂くことが可能です。

カウンセリングのお申し込み

 

【メールマガジンを配信しています】
メールマガジンでは、メンタル強化、緊張やイップスへの対策など
実際のコーチングでお話しするような内容を配信しています。
メンタルの知識が欲しいという方は、登録お願いします。

登録してもメールが届かないという方は、お問合せ下さい。

登録してもメールが届かない方は リザストメーラー をご利用下さい。