イチロー選手の引退

先日イチロー選手が引退されました。

私が高校生の頃から活躍されていました。
イチロー選手が初めて200本安打を達成した年に1年生だったのですが、
クールでスマートでかっこいいという印象で、すぐファンになりました。

そして、1年生の1月17日に阪神淡路大震災が起き、その年にオリックス
の選手たちはユニフォームの方に『がんばろう神戸』という言葉を掲げて
リーグ優勝を果たしました。
テレビで優勝の様子を見ていましたが、当時兵庫県の姫路市に住んでいた
ため、阪神淡路大震災の影響を身近に感じることもあったので、そんな中
でのオリックスの優勝は本当に感動的な場面でした。

そして、その中で活躍をしたイチロー選手の姿は、多くの人に勇気を与えた
のではないかと思います。

その後もたくさんの偉業を成し遂げて来られた選手ですが、高校生の時に
受けた印象が一番強いかもしれません。
本当にかっこいい人だと思います。

そんなイチロー選手の引退は、個人的にはどこか現実感が感じられない
ところがあります。
ご本人が50歳まで現役と言われていて、それが非現実的には感じられ
なかったので、思ったよりも早い引退に驚いているのかもしれません。
一般的には、45歳というと引退していても不思議ではない年齢ですが、
イチロー選手に関しては当然これからも続けていかれるのではないかと
思っていたように思います。

 

イチロー選手の言葉から感じる心の強さ

イチロー選手の野球における成績が、以前のようには出ていなかったのは
知っていたので、その点では引退の日も近づいていたのかもしれませんが、
そんな中でも常に向上することを考え、より良いパフォーマンスを追い
求めているような雰囲気が引退をイメージさせない要因だったように
思います。

私は、イチロー選手の言葉には、多くのアスリートが参考になるものが
たくさんあると思っていますが、その中にはイチロー選手のメンタルの
強さを感じられるものもたくさんあります。

メンタルが強い人は、自分の感覚、考え方、本心を大切にしていて、
他人に余計なコントロールを受けることを嫌っている一方で、自分が
コントロールできないものもしっかりと理解しています。
そのため、自分が何を求めることが行動する、行動を継続するための
モチベーションにつながるのか、自分の行動の結果はどういう思いが
影響しているのか、結果を出すために意識を向けるべきものは何なのか
ということを理解しています。

イチロー選手は、上記のような状態を継続できていたからこそ、結果
を出し続けること、そのための努力を継続することができていたの
ではないかと思います。

イチロー選手の言葉は、以下の本にたくさん紹介されているのですが、
アスリートはもちろん、目的を持って頑張る人のメンタルの支えに
なったり、意識ももちからの参考になる言葉も掛かれています。

メンタルを強くしたいと思っている方は、スポーツメンタルの理論を
学ぶことも有効ですが、活躍しているアスリートの言葉からヒントを
得ることも有効です。
イチロー選手の言葉は、理論的にも重要性が説明できるものがたくさん
あるので、是非読んでいただければと思います。

 

 

     

 

 

===============================================
【メールマガジンを配信しています】
メールマガジンでは、メンタル強化、緊張やイップスへの対策など
実際のコーチングでお話しするような内容を配信しています。
メンタルの知識が欲しいという方は、登録お願いします。

登録してもメールが届かないという方は、お問合せ下さい。

===============================================