メンタルを強化するというと、我慢強さをイメージする人が多いようですが、それはメンタル強化の
1つの要素でしかありません。
スポーツはもちろん、勉強や仕事でも、ここはいろんな欲求を我慢して達成したい目的のために努力
しなければならない機会があったり、自分が望まない結果を受け入れる必要がある機会があるなど、
我慢強さが求められることは少なくありませんが、子供のうちに我慢強さを身につけることと同時
に行うことが望ましいのは、ビジョン形成力を養うことです。

 

子供のころに鍛えたいビジョン形成力

ビジョン形成力とは、自分が求めている目的を達成するために、自分がどのように成長することが
必要で、どんな努力をいつまでにどれくらいすればいいかをイメージする力です。

ビジョン形成力を鍛えることで得られる効果

  • 目的達成をイメージすることでモチベーションが上がる
  • 自分を成長させるための方法を考えるようになる
  • タイムスケジュールを意識して行動するようになる

 

ビジョン形成力は、スポーツ、勉強、仕事、人生設計などで、先を見据えて今取り組むべきこと
を決めるために必要な能力です。

アスリートと接していても、ビジネスマンや経営者でも成果を上げている人はこの能力を持って
いることが多いです。
子供のうちから鍛えることができます。

 

 

ビジョン形成力の鍛え方

この能力を鍛える方法は、指導者と子供の関係の中で行うことができますが、親子間でも行うこと
が可能です。

ビジョン形成力を鍛える方法は対話です。
子供は、脳がある程度発達するまで少し先の未来のことを考えたり、過去を振り返ることが十分
に行えません。
未来や過去に意識を向けることができるようになるのは、脳の発達が関係しています。

 

子供は、ある程度の年齢になると未来の話をしたり、過去を思い出したりするようになりますが、
それくらいの年齢から、親が子供に対して少し先のことを見据えた話をしたり、過去を思い出す
ように促して、過去の体験を今に生かすように助言をしてあげるという対話をしてみて下さい。

子供は、自分よりも明確にビジョンを描き、過去の体験をこれからに活かすことに長けた大人
と話すことによって脳が刺激されます。
子供の思考を上手にリードしてあげて、子供の本心をもとに目的を明らかにして、達成のため
には何をしていこうかなどを一緒に考えてあげるコミュニケーションを繰り返すことによって
子供のビジョン形成力は高まっていきます。

 

メンタルノートの活用

対話によりビジョン形成力を鍛えることは可能ですが、さらにしっかりとした強化を行うこと
がメンタルノートを活用することによってできます。

現在、メンタルノートを使って子供の目的達成のために親子一緒になって取り組んでいる方も
たくさんおられます。
書くということ、自分の思っていることを可視化するということ、それを見て親子で話をする
ことは、ビジョン形成力の強化を促進してくれます。

スポーツに限らず、ビジョンを持って生活をする力を養ってあげることは、親として心理的な
成長のサポートとして必要なことですので、スポーツをきっかけにお子さんのビジョン形成力
を高める関りを持っていただければと思います。

 

目的達成力を養うメンタルノート

 

【メールマガジンを配信しています】
メールマガジンでは、メンタル強化、緊張やイップスへの対策など
実際のコーチングでお話しするような内容を配信しています。
メンタルの知識が欲しいという方は、登録お願いします。

登録してもメールが届かないという方は、お問合せ下さい。

登録してもメールが届かない方は リザストメーラー をご利用下さい。