3月は近畿大会と全国大会があるため、東洋大姫路剣道部のメンタルトレーニングの
ため、稽古に2回顔を出してきました。

その際に試合までに集中力を高めるトレーニングとして、IMトレーニングを行い
ました。

 

集中力を身につける方法

人間が集中している時というのは、目の前で起こりうる現象を予測して対象となる
ものに意識を向けている状態です。
剣道なら、相手の体や竹刀の動き、息遣い視線などに意識を向けています。

しかし、外部からの情報や自分の心の中の動きによって、意識が上記以外のものに
向いてしまい集中が途切れてしまうことがあります。
例えば、競技によっては監督やチームメイト、観客の声に意識が向いたり、心の中
で生じた不安や疑念、焦りに意識が向いたりしてしまうと集中力が低下します。

集中力を強化するメンタルトレーニングは、上記のような状態になりにくいように
集中する対象に意識を向け続けられるように、集中している時に脳内で起きている
働きが持続するようなことを行います。

IMトレーニングは、理想的な集中状態を簡単に作り出せるツールで、トレーニング
の方法も簡単かつ時間も掛からないので、非常に効率のいいトレーニング方法です。

さらに集中力、タイミングを計る能力が向上していることがスコアに表れるので、
自分の成長を実感することができます。

 

明日の近畿大会、3月の最終週の全国大会では、自分たちの集中力に自信を持って
大会の望んで欲しいと思います。
技や体力は、激しい稽古で積み上げてきたものがあるので、自分の心の中で生じる
集中力を乱す感情や思考に囚われなければ、素晴らしい試合ができる力があると
いうことを忘れずに試合に臨んでもらいたいと思います。

 

 

 

【メールマガジンを配信しています】
メールマガジンでは、メンタル強化、緊張やイップスへの対策など
実際のコーチングでお話しするような内容を配信しています。
メンタルの知識が欲しいという方は、登録お願いします。

登録してもメールが届かないという方は、お問合せ下さい。

登録してもメールが届かない方は リザストメーラー をご利用下さい。