反応速度と心理について記事を更新中!

 

スポーツのパフォーマンスを構成する要素として、反応速度が大切だということと、高い反応速度を
発揮できる時の心理状態などについて
記事を書きましたが、今回は私の思う反応速度の高い選手について書きたいと思います。

私が非常に高い反応速度を持っていると感じるのが、昨年引退された柔道の野村忠宏さんです。
過去の試合が紹介されている動画を見ていたのですが、自分が技を決める時も相手の技をしのぐ時も、
何であんなふうに体を動かせるのだろうと思うような反応で動いているんです。

野村さんの話の中にもありますが、基本的には試合を想定してしっかりと準備をされているようで、
試合で決めている高度な技も練習していて、ここぞという場面で技を繰り出しているそうです。

動画で紹介されているのは、難しい技であったり、相手に先に技を掛けさせるリスクの高い技なのですが、
見事に決めているというだけでなく、その時に体の動きの鋭さから反応速度の高さが感じられます。

 

あのような反応速度を発揮できるのは、集中力の高さや試合に臨む心構え、そして自信などによるもの
だと思いますが、ご本人の持っておられる感覚がどんなものなのか非常に興味があります。

反応速度も運動神経を構成する要素の一つであり、運動神経が高いと言ってしまえばそれまでですが、
色々な角度から強さの秘密を考察すれば、高いパフォーマンスを発揮するためにどんなメンタルトレー
ニングを行えばいいかヒントが掴めるかもしれません。

呼吸法・瞑想      ビジョントレーニング

 

===============================================
『視る力』、『予測する力』を強化してくれるメガネ
トップアスリートもトレーニングに導入しています

動体視力、予測力向上メガネ

===============================================