日本大学と関西学院大学のアメリカンフットボールの試合で、日大の選手が危険なタックルをしたことに
対する謝罪会見が行われたものを見ましたが、日大の選手の苦しい心境や会見に臨むにあたって自分の
思いをしっかりと整理して、覚悟を決めて臨んだのではないかと感じました。

 

この問題は、何よりも日大とは無関係の関学の選手が、日大のチーム事情の犠牲になっているという
理不尽極まりない問題であり、その理不尽さがケガを負うことにつながっているという点が悪質極まり
ないと感じます。

そもそも、日大のアメフト部の中で権力による理不尽な学生への関わり方があり、その理不尽さが
長年定期戦を行ってきた経緯を払うべき関係の関学、関学の選手にあのような形で影響を与えている
こと、そして試合後の大学の対応に問題の根深さが表れているのではないかと思います。

 

 

怪我をした学生のメンタルケア

上記のようなことは、ニュースやSNSでも多くの人が触れておられる点ですが、私が現在気になって
いることは、今後の関学と選手と日大の選手に対するメンタルケアをしっかりと行われるのかという点です。

関学の選手に関しては、怪我の治療は当然必要になりますが、試合では気を抜いているところにあれだけの
衝撃があるタックルを受けているので、心理的な影響も気になるところです。
人間は、予測しない危機に見舞われた時、その出来事がトラウマとなって残りやすい傾向があります。

例えば、交通事故や地震などがそれにあたります。

 

試合中とは言え、アメフトの常識ではあの場面でのタックルは予測できないプレーだからこそ、アメフト
関係者の多くがあのプレーを問題視しておられます。
いくら通常の生活よりも危機感が増している状態とは言え、プレーが止まったところにあのようなタックル
を受けると、再度プレーをする時にタックルの恐怖心からプレーが乱れてしまう可能性も出てきます。

アスリートにとって、怪我が治ったとしても思うようにプレーができなくなることは非常にショックな
ことであり、心理的な影響で本来のプレーが取り戻せず引退せざるを得なくなることもあります。
あのような理不尽なプレーによって、一人の選手の選手生命が経たれてはならないと思います。

 

今、怪我の治療中だと思いますが、復帰後の心理的負担を軽くなるようにメンタルケアも行ってあげて
ほしいと思います。

 

 

目標を見失しない、罪悪感を抱えた学生のメンタルケア

日大の選手は、会見でもうアメリカンフットボールはしないと言っていました。

本来、アメリカンフットボールが好きで、熱意も持っていたからこそ「試合に出さない」、「日本代表
を辞退しろ」という言葉に大きな危機感を感じさせられたのではないかと思います。

 

どのような理由があったとしても、実際にあのプレーを行ったことについては、日大の選手にも責任は
あるし、背負っていかなければならないものもあると思いますが、監督やコーチに追い詰められて冷静
な判断が難しくなる状況の中で、追い詰められて行ったプレーで自分の人生も大きく変わってしまった
ことへの喪失感は計り知れないものがあると感じています。

相手選手に対する自分の感情、自分の意思ではなく、チームからの理不尽な指示で行ったプレーにより
大きな罪悪感を抱えることになり、自分が描いていた未来も失っているであろう状態だからこそ、日大
の選手のメンタルケアが必要です。

 

彼は大きな過ちを犯したのは事実ですが、彼にも将来があり、これから先は今回の事実を背負って
いかなければならないからこそ、今はその事実について彼一人が抱え込み、考え込んでしまうような
状況を避けることが大切だと思うのです。

1人の選手に怪我を負わせてしまったことも事実ですが、あの試合の後、大学生の彼があのような会見
を行い、真実を丁寧に伝えていた姿から多くの人が感じた印象も彼の人柄を表す事実だと思います。

 

 

学生という精神的に未熟な段階は、希望や熱意にもあふれていますが、純粋さや脆さも抱えていている
段階です。
その中で、本来学生が被るべきでない理不尽な現実を抱えさせられることになり、身体的にも心理的
にも傷を負わされたのが今回の問題です。
だからこそ、怪我をした関学の選手も日大の選手も、社会人となっていくまでの大事な過程である現在
を支えて上げる必要があるのではないかと思うのです。

いろいろな関係者が2名の選手を支えて行かれると思われますが、今回の問題から受けるストレスを
考慮すると、スポーツのメンタルだけでなく、ストレスマネジメント、ストレス障害にも詳しい
カウンセラー、メンタルトレーナーのケアを受けることが望ましいと思います。

 

 

【メールマガジンを配信しています】
メールマガジンでは、メンタル強化、緊張やイップスへの対策など
実際のコーチングでお話しするような内容を配信しています。
メンタルの知識が欲しいという方は、登録お願いします。

登録してもメールが届かないという方は、お問合せ下さい。

登録してもメールが届かない方は リザストメーラー をご利用下さい。