コーチングで変化を促す

アスリートがコーチングを利用する目的としては、パフォーマンスの向上や
不調の克服などがあるということは先日の記事で紹介しました。

スポーツコーチングの本質

 

上記の目的を別の言い方で表現すると、マイナスの状態から0に戻すこと、
0の状態からプラスの方向に変化するきっかけをつかむための対話が
コーチングであると言えます。

マイナスから0に戻す場合も、0からプラスにもっていく場合も私が意識して
いることは、アスリート自身に自分が持っている思い込みに気づき、それを
変えることを促すことです。

例えば、自分のフィジカルの強さ、スキルの高さについて低評価をしている
アスリートの話をよく聴いていると、本人が思っているよりも能力が高いと
感じることがあります。
また、不調に陥っているアスリートが、元の状態に戻りたいという思いを
聴いていると、元の状態というものを過大評価しているため、現実と理想の
ギャップでストレスが大きくなっているということもあります。

どちらの場合も、アスリートと話をしながら質問を繰り返し、自分の思い込み
を見直すように促していくと、アスリート自身に自分の現状が見えてくると
いうことが起きます。

 

成長を妨げている思い込みを変える

アスリートに限らず、私たちは思い込みを持って生きていますが、その思い込み
が現実とかけ離れていたり、自分の自尊心を低下させたり、葛藤を生むもので
あっては精神状態が悪くなってしまいます。

スポーツでも仕事でも、精神状態が悪いまま行っても良い結果は望めません。
思い込みを見直し、自分の現実をしっかりと向き合うことが適切な自信を持つ
ことにつながり、行動も促進されて結果につながっていきます。

人間の持っている思い込みは、一人で延々と考えていたり、思い込みを強めて
しまう指導の中では見直すことは困難です。
コーチングを通じて、メンタルトレーナーに自分の本心や現状に意識を向ける
ことができるように導いてもらうことで、思い込みを見直していくことができる
のです。

競技生活の中で自分の殻を破れた時、長いスランプから抜け出すことができた
と感じた時、その時を振り返ってみると何かのきっかけで思い込みが変化した
という体験を持っている人も多いかと思います。

コーチングは、その思い込みの変化を意図的に促していく意識改革の取り組み
でもあるのです。

 

スポーツメンタルの知識一覧

 

===============================================
【メールマガジンを配信しています】
メールマガジンでは、メンタル強化、緊張やイップスへの対策など
実際のコーチングでお話しするような内容を配信しています。
メンタルの知識が欲しいという方は、登録お願いします。

登録してもメールが届かないという方は、お問合せ下さい。

===============================================