メンタル強化に取り組むべき理由

スポーツ選手が、コーチングやメンタルトレーニングに取り組むべき
理由は、心は不安定なものであり、1日の内でもその日に直面した
出来事によってパフォーマンスに影響が出るほど状態が変化する
ためです。

筋力や技術は、急に低下したりすることはありませんが、心の状態
だけは不安定なので、心理面に対する取り組みは必至だと言えます。

心は不安定なものではありますが、正しい知識と方法を知ることで
対処できるようになります。
AXIAでは、『メンタルコントロールは知性(知識と技術)』
という考えのもと、スポーツ選手が自分で心理状態をコントロール
できるようにサポートを行っています。

スポーツ選手の心理的成長

コーチングによる変化

コーチングは、悩みや思いを吐き出してもらったり、思考を整理してもらうこと、あとはどんなメンタルトレーニング
に取り込むべきかを判断するための情報分析のために行っているのですが、話を聴いてもらうことでいくつかの変化が
生まれます。
気持ちが明るくなり競技への取り組み方が良くなったり、目的に対して適切な努力が継続できるようになる、または
自分のストロングポイントを再確認して自信が持てるようになるという変化が、コーチングを受けて頂いた方には
見受けられます。
 
 

メンタルトレーニングによる変化

メンタルトレーニングは、脳の自然な働きをコントロールするためのトレーニングなので、緊張を力に変えることが
できたり、集中力を向上させる、相手やボールの動きに反応する力を向上させる、という方法をみにつけることが
できます。
そのため、試合でパフォーマンスが安定し始めた、緊張感が高まる場面や強い相手にも物おじせずに試合ができる
ようになったという効果を感じて頂けています。

スポーツ選手からの相談内容

・イップス、スランプになっているので、状態を改善して復活のきっかけを掴みたい。
・緊張をして力を発揮できないことが多いので、メンタルをコントロールできるようになりたい。
・強い相手とは思いきりできるのに、勝てそうだと感じる相手ほど苦戦するようになった。
・採点競技で、技を出す時に恐怖心が生まれるようになり、技を出す直前に体が止まるようになった。
・目的を達成するために、心理面でどのような取り組みをすればいいかを学びたい。
・メンタルトレーニングの技術を身に付けて、競技生活に導入したい。
・引退後を見据えたビジョンを明確にして、今の活動が引退後にもつながるようにしたい。

contact6