「スポーツ心理」の記事一覧

アスリートのケガの予防とメンタルケア

アスリートがケガをする確立を上げる条件 アスリートは競技をしている以上、ケガをする確率は常に存在しています。 競技によってどんなケガをしやすいのか、ケガをする確率は違いますが、どの競技のでも共通 するケガの予防策はケガを […]
強くしなやかな心とレジリエンス

折れない心の鍛え方

闘うアスリートに必要な心理的要素【レジリエンス】とは アスリートは、勝負の世界に身を置いているのでストレスの掛りやすい機会、自分の未熟さを痛感 させられる機会が多いと言えます。 またまた競技によっては、さまざまな欲求を抑 […]
呼吸法によるメンタルトレーニング

試合前の緊張の仕方とタイプ別呼吸法

緊張して興奮するタイプと萎縮するタイプ アスリートには、試合直前に脳の覚醒度が高くなる傾向の人と低くなる傾向の人がいます。 焦りやイライラによってパフォーマンスが低下する人は高覚醒タイプの可能性が高く、会場の雰囲気 に呑 […]
メンタルトレーニングのAXIA

復活するためにコントロールすべきもの

今回の記事は、阪神の藤浪投手に関するニュースを見て、このブログを読んでくれている アスリートや指導者の方に、才能あるアスリートが挫折から立ち上がるために大切なこと を伝えたいと思い書いています。 なかなか難しいとは思いま […]
ピッチング

ピッチャーのイップス|野球と心理

ピッチャーのイップスの特徴 野球をやっている人の中でイップスになって悩んでいる人は、小学校の高学年 くらいからプロまで存在しています。 イップスは、野球歴や競技レベルを問わず陥ってしまう悩みです。 またイップスになってい […]
面が決まる|剣道の試合

出ばな技と返し技の習得|剣道と心理

守る技術から応じる攻撃へ 前回の記事では、守る技術が高ければ打突の機会を見極める心理的余裕が生まれる という説明をしました。 今回は、そこから少し発展させて、相手の攻撃の兆しを捉えて守ることができる のなら、守るのではな […]
面が決まる|剣道の試合

守る技術と打突の機会|剣道と心理

守る技術が心の余裕を生む 前回の記事では、間合いと機会について説明をしましたが、今回は守る技術と打突の機会 の関係について説明したいと思います。 小学生に守る技術について説明をする時に重視していることは、守るということは […]
面が決まる|剣道の試合

間合いを見極める力を養う|剣道と心理

試合に勝つための間合いの把握 剣道で試合に勝つためには、間合いに関して敏感であることが重要です。 間合いを無視して試合をすると、届かない距離から打ってしまったり、相手に近づきすぎて 打たれたり、相手の隙が無いのに打って反 […]

ミスの原因となる脳のゆらぎ

サッカーのPK、バスケのフリースロー、バレーやテニスなどのサーブ、ラグビー のコンバージョンキック、ゴルフのパット、ビリヤードのショット、ボーリングの スローイング、など、スポーツのプレーには対戦相手に邪魔をされずに行え […]
剣道の間合いとメンタル

剣道の試合でコントロールすべきもの

今回は、剣道の試合においてコントロールの対象とすべきものが何かについて 書きたいと思います。   剣道の競技特性 試合の中でコントロールすべき対象を選ぶ時、自分の意思でコントロールできる 割合の多きものが選ぶべ […]