スポーツ指導をしてパフォーマンスが向上するためには、指導者の言葉によって
選手がイメージを描くことができるかということが重要なポイントになります。

優秀な指導者は、言葉によって選手にイメージを描かせることが上手くて、
より多くの人に対してそれを行うことができます。

 

例えば、自分の自然な言葉で技術指導をした時、それによってパフォーマンス
のイメージをすぐに描ける選手は上達も早いのですが、指導を受けてもイメージ
を上手く描けない選手もいます。
そんな時は、説明の仕方を変えることでイメージを上手く描けなかった選手も
イメージを描くことができたりします。

私は、大学生の指導をしていた時期があるのですが、全体指導だけでこちらの
説明を理解してパフォーマンスが上達する学生には個人指導はあまりせずに、
全体指導では理解できていないと思われる学生に対して個別で指導していました。

指導者から指導を受けて、言葉をイメージ化しやすい人とそうでない人がいる
ので、選手の様子からそれを読み取り、指導の際の言葉を工夫することも指導
の技術なのではないかと思います。

 

では、なぜ言葉をイメージ化することが、パフォーマンスの上達につながる
のかということを次回説明したいと思います。