スポーツコーチング&メンタルトレーニングのAXIA(大阪)

「スポーツ心理」の記事一覧

スポーツで養いたい心の力と精神的自立

競技力に自立心が伴わないこともある スポーツ界では、技術や体力が向上し、大きな大会でも成績を残している選手が、必ずしも精神的に 自立できているわけではないというのが現実です。 スポーツの世界では、子供の頃から活躍している […]

イチロー選手もイップスだった!

優秀な選手でもイップスになることがある 私のところにはイップスになって困っているアスリートがたくさん相談に来られています。 競技別でいうと野球、ゴルフ、テニス、卓球などが多く、弓道、アメフトなどの選手も相談に来られた こ […]

ドーパミンが出やすい脳にする習慣

試合に強い人はドーパミンが出ている 昨日は、不安に打ち勝つイメージ力という記事の中で、ドーパミンという神経伝達物質が脳内で分泌 されている状態が、不安やマイナスイメージによってパフォーマンスが低下しない状態だということを […]

不安に打ち勝つイメージ力

試合で不安に負けないためには スポーツには勝敗があるので、不安になってしまうということ良くあります。 大事な試合ほど相手が強かったり、目的達成の難易度が高いので、不安になったり、失敗したくないと いう思いからマイナスイメ […]

間合いと心理

今日の記事は、格闘技やフィジカルコンタクトの多い球技に当てはまる内容です。 スポーツでは、その競技によって相手との間合いというものが存在していると思います。 その間合いを上手く図れる人というのは、相手の心理状態を想像しつ […]

試合で力が出せないアスリートと準備力

アスリートにとって、試合で自分の実力が十分に発揮できなくて悔しい思いをするということもありますが、 実力が発揮できない理由がチョーキング、イップスであることが多いという人は、一度自分の準備力に注意 を向けて頂きたいと思い […]