「スポーツ心理」の記事一覧

スポーツで重要な予測という心理

スポーツをするにあたって、予測という心理は非常に重要です。 競技別に見てもそれは明らかです。 野球なら、100~150キロのストレートや変化球を相手の動きやボールの出所からどのあたりに ボールが届くのかを予測してバットを […]

試合中の心理状態とパフォーマンスの振り返り

心理状態は、必ずパフォーマンスに表れます。 試合で良いパフォーマンスができた時も、思うようなパフォーマンスができなかった時も、その時に 自分はどんな心理状態だったのかということを振り返ることが大切です。 振り返りをして、 […]

子供に体験を記憶させる大人の関わり方

前回の記事では、経験よりも体験が大切だということを書きました。 経験は客観的なものであるのに対して、体験は主観的でその人独自の感覚であるため、出来事を 体験として記憶しておくことが自尊心を高めてくれたり、安心感を生むので […]

試合での成功体験を記憶と再現

この時期は、私がサポートさせて頂いている多くのアスリート、チームにとって大切な大会期間です。 中高生も実業団も全国大会の予選がはじったとろこです。 試合でいい結果が出た時は、練習してきた成果が出て手ごたえのあるパフォーマ […]

スポーツのメンタル強化とドーパミン神経

根性の前に身につけたい『楽しい』という感覚 メンタルを強化したいと考えた時、日本人はどうしても大きな負荷に歯を食いしばって耐えることが メンタル強化になると考えがちですが、それだけが強化の方法ではありません。 むしろ、苦 […]

アスリートと人間性

アスリートの競技力と人間関係は関係があるのか? スポーツ選手というものは、人間性が成熟していることが期待されたり、明るい、健康、健全など のイメージを持たれる側面があると思います。 その証拠に、企業が体育会系出身の学生を […]

ゴルファーがイップスになりやすい理由

イップスは、1930年ごろにプロゴルファーのトミー・アーマーという選手が引退に追い込まれた 症状として有名になりました。 世に知られたきっかけがそもそもゴルフだったのです。 現在でもプロ、アマ問わずイップスで悩んいる方は […]

メンタルトレーナーによるゾーンの考察

ゾーンとはどんな状態か考えてみた ゾーン状態について、最近考えていることを書きたいと思います。 ゾーン状態は、『今に限りなく意識を集中できている状態』だと考えて、AXIAで行っている メンタルトレーニングは、その精神状態 […]