もう一つのブログでも告知していますが、もうすぐ書いていた書籍を出版できそうです。
書籍の内容は、人間の生まれつき性格についての解説や自分や他人の生まれつき性格を見極める
視点などについて書かれていますが、アスリートや指導者の方にも参考になる内容です。

とくに、生まれつき性格によって違う努力の捉え方や努力を促すための刺激の与え方の項目は、
自分の行動を促すためにも、指導している相手のモチベーションを刺激する上でもヒントに
なる内容です。

 

人間は、生まれつき性格によって努力すること自体が目的となる人と努力をすることが手段
となる人がいます。
これは、表面的な意識ではなく、無意識で捉え方に違いが出ていて、それが取り組み方にも
反映されるのですが、どのような生まれつき性格を持っている人が、努力が目的となる人
なのか、手段となる人なのかということを書籍の中で説明しています。

さらに、生まれつき性格によっては、最初は指導者から練習をやらされているうちに、自分が
できるということを体験して頑張れるようになる人もいます。
よく、「やらされる練習は意味がない」という言葉を聞きますが、これは生まれつき性格で
指導者になりたいと思うタイプの人が偏っていて、そのタイプの人は自ら努力する傾向が強い
ため、選手にも自ら動くことを求めます。
しかし、最初はやらされる練習が必要な人もいるというところが、生まれつき性格の面白い
ところです。

生まれつき性格によって努力を促す刺激が違うので、生まれつき性格のタイプ別の特徴と
見極めるポイントを知っておくと競技生活にも指導にも役立つと思います。

 

 

上記のことに興味のある方は、是非書籍を読んでいただきたいと思います。
2月末か3月上旬にはアマゾンで販売が開始されますが、出版記念の抽選も行っているので
よかったらご応募下さい。

==<出版記念抽選会>==============================
出版に当たって抽選で5名の方に書籍をプレゼントさせていただきたいと思います。
下記のメールフォームから、先着50名の方に応募していただき、その中から抽選
を行い5名を決定します。

抽選の結果は、2月末日までに発表する予定で、当選された方にのみメールもしくは
電話にてご連絡させて頂きます。
抽選結果発表 2月末日(当選者のみに通知いたします。)

書籍の抽選はこちらから
=========================================

 

 

s-mm