7人制ラグビーの選手をサポートしていて、現在はIMトレーニングを中心にメンタルトレーニングを
行ってもらっているので、IMトレーニングがラグビーのパフォーマンスにどう影響する可能性がある
のかということを書きたいと思います。

 

まず、IMトレーニングによって向上する能力についてまとめました。

・集中力・・・目の前の現象に意識を向けて予測し続ける力。

・タイミング能力・・・予測した情報に対して自分の動きを合わせようとする意識と動作。

・持続力・・・正しい動きを長時間でも継続できる力。

・判断力・・・集中力の向上に伴い、情報取得から動作の選択までの時間が短縮される。

 

上記のことを踏まえてラグビーの個人競技への影響を考えると、下記のような能力の向上が見込めるのでは
ないかと思われます。

・パス・・・状況判断、パスを送る、受けるという動作のタイミングの精度が上がる。

・ランニング・・・密集地帯での判断力向上により、相手を抜くための技術が向上する。

・ゴールキック・・・集中力が上がることによるキックの精度の向上。

 

次は、チームプレーに表れると考えられる効果についてです。

・パス・・・チームメイトの動きに自分の動作を合わせる精度の向上。

・スクラム・・・チームメイトと呼吸を合わせて力を出す精度の向上。

・ディフェンス・・・チームメイトの動きを見ながら、自分の役割を判断する力の向上。

 

私が思うIMトレーニングによって得られるラグビーのパフォーマンスへの効果は以上です。
ラグビー選手であれば、さらに細かい技術の分類ができるので、IMトレーニングを体験していただくと
どのような効果が見込まれるかを感じて頂けるかも知れません。
 

 

 

axiaincb