スポーツリスニングトレーニング

聴覚を刺激するメンタルトレーニング

メンタルトレーニングは、脳に特定の刺激を与えてその働きを活性化してパフォーマンスの向上やメンタルの安定に導くというものですが、聴覚を通じて脳に刺激を与えてパフォーマンスアップを目指すトレーニングを提供しています。
そのトレーニングは、トマティスメソッドという聴覚トレーニングを応用したもので、聴覚を高周波音で刺激するように加工した音楽や自分の声を聴かせて脳の活性を図るというものです。

高周波音がアスリートに与える影響

スポーツリスニングトレーニングは、特別なプログラムが内蔵されたヘッドホンを使って行います。
このヘッドホンは、日常の会話では受けていない音の刺激を聴覚に与えることができる仕組みになっています。
特に日本語は高周波音が少ない言語であるため、高周波音の刺激を多く得られるヘッドホンを使って音楽を聴いたり、自分の声を聴くことで脳に新しい刺激を与えることができます。

高周波音による聴覚の刺激は、スポーツにも有益なさまざまな効果が得られることを目的としています。
その効果には、リラックス、ストレス軽減、集中力や記憶力、リズム感や運動感覚、積極性と活動力などの向上などがあります。

上記の中でも特に運動感覚はアスリートのパフォーマンスに大きく影響します。
聴覚の高周波音刺激が運動感覚を向上させる理由は、内耳の前庭系と言われる平衡感覚を司る器官とそれと結びついている脳機能を活性化するからです。
前庭器官の中に三半規管があり、それは空間内での身体の位置と重力の影響を感知する役割を担っています。

三半規管は、頭が回転する時の方向と速さを感知してくれるので、スポーツのような激しく不安定な動きを行った時でも体のバランスが保たれます。
三半規管の中の外側半規管は水平回転を感知、前半規管と後半規管は垂直面と前後の動きを感知してくれているので、三半規管が頭が回転する時の方向と速さを正確に感知するほどパフォーマンスも安定するのです。
また、高周波音は、三半規管と脳の前庭神経以外にも大脳基底核、報酬系、網様体賦活系、迷走神経、小脳などを刺激することが分かっており、それが上記のさまざまな効果を生む根拠となっております。

トレーニング効果の定着

スポーツリスニングトレーニングは、脳の神経可塑性という性質を利用したトレーニングです。
そのため刺激を与え続けたことによって生じた脳の変化は定着すると言えます。
神経可塑性による脳の変化は主に4段階あり、トレーニングの継続期間によって期待できる変化に違いがありますが、即効性のある変化も期待できる点が神経可塑性を刺激するトレーニングの良い点です。

早い段階での効果が期待できるのは、リラックス、ストレス軽減などです。
集中力や記憶力、リズム感や運動感覚、積極性と活動力などの向上については、半年から1年ほどトレーニングを継続することが望ましいと言えます。

時間が掛かる効果もありますが、時間を掛けて刺激を与えた結果生じた神経可塑性の変化は脳に定着すると言われているので脳科学の理論に基づいたメンタルトレーニングは取り組む価値があるといえるでしょう。

メンタルトレーニングの方法

スポーツリスニングトレーニングは、弊社にお越し頂いて行う方法と自宅で行って頂く方法があります。

弊社でスポーツリスニングトレーニングを行う場合

弊社でスポーツリスニングトレーニングを行う場合は、予約を取っているセッションの時間内で行う、もしくはトレーニングだけを利用するという方法を選択することができます。
トレーニングだけを利用するという方は、過去に1度でもコーチングまたはメンタルトレーニングのセッションを受けたことがある人に限ります。

セッションの中で実施

料金 セッションの料金に含む

トレーニングだけを利用

トレーニングだけを利用される場合は、弊社スタッフがトレーニングの準備を行い、料金を支払った後にトレーニングが始まります。
トレーニング内容は、指定された時間にヘッドホンで音楽を聴き続ける、もしくは発生トレーニングを行うという形になります。
トレーニング終了後は、スタッフに道具を返却して頂いたのちにお帰り頂くという形になります。

料金 検討中

ご自宅でのホームトレーニング行う場合

ご自宅でスポーツリスニングトレーニングを行う場合は、弊社から専用のヘッドホンを貸し出し、トレーニングと経過のヒアリングを行っていきます。

料金 検討中

ホームトレーニングの流れ(計59日 )

①Warm-up(30分/日 7日間)
Warm-upというプログラムを7日間聴く。

②休止期間(7日間)
休止期間はヘッドホンを全く使用せず脳を休める。

③Follow-up1(30分/日 15日間)
Follow-up1というプログラムを15日間聴く。

④発声トレーニング(10分/日 15日間)
発生トレーニングのモードにセットして、指定の本の朗読を行います。
朗読する本は、自分の読みやすいものでも構いません。

⑤Follow-up2+発生トレーニング(30分/日+10分/日 15日間)
Follow-up2というプログラムを15日間聴くことと同時に発生トレーニングを行って頂きます。

ヘッドホンの使用方法や注意事項については、ヘッドホンを貸し出す際に一緒に説明書をお渡しします。
ホームトレーニングは、面談もしくはオンラインでセッションを受けたことがある方にのみ提供しているサービスですので、トレーニングを希望される方は弊社のアドレスに電話またはメールでご連絡下さい。


================================================

 

スポーツコーチング、メンタルトレーニングの依頼

トップページに戻る    メンタルサポートの方法

instagramでスポーツ心理の知識、メンタルトレーニングの方法について情報を配信中

メンタルトレーナー衣川竜也のinstagram

 

アスリートの活動を支えるアイテム

 

アスリートのキャリア構築をサポートする取り組み

ホームページ
アスリートのキャリア構築を支援するサイト
オンラインサロン
アスリート向けオンラインサロン