メンタルノートを効果的に活用するために

目的、目標設定

目的を明確にする

メンタルノートは、目的設定を明確にすることを意識して
書いて下さい。
地図に例えると目的はゴールです。

ゴールにたどり着くまでの道のりは何通りもあってもいい
のですが、ゴールが決まらなければ何をすべきかが明確に
なりません。
まずゴールを明確にしておけば、それ以外の部分は後から
軌道修正は可能なので、自分が心から望んでいて、達成
するイメージを思い浮かべると気持ちが高まる目的を
見つけることが重要です。

 

目的以外の部分は、目的達成に必要な成長や成果、行動
などを記入すればよく、上記にも書いた通り後から追加
したり、修正する部分が出てきても大丈夫です。

目的と目標達成のページは、目的を意識しつつ、今やる
べき行動を選択できる力を養います。

具体的な目的設定とそれにつながる目標や行動を設定
して、必要があれば修正を加えていくという形で使用
していただくページです。

目的達成のイメージ構築

イメージを構築する

目的達成のページは、明確にすべきイメージを項目ごと
に記入できるようになっているので、イメージを浮かべ
各項目を埋めて下さい。

目的達成のイメージに関するページは、あなたが目的を達成
するにあたってサポートしてくる人材、影響を与えたい人、
達成までの過程、自己成長のイメージを具体化するために
使用して下さい。

イメージが具体的であるということは、自分の努力の先に
どんな体験が待っているのか、誰が喜んでくれたり、誰に
貢献できるのかを想像できるということです。

イメージが具体的であるほど、自分が何をすべきかが明確
になるため、目的を達成するまでの過程を想像できます。
さらに、自分がどのように成長すれば、目的を達成できる
のかも見えてくるので、今この瞬間からどう行動すること
が望ましいかを決断し、実行することにつながります。

最初は、目的達成に影響することを具体的にイメージする
ことは難しいかもしれませんが、このページに何を記載
すればいいかをじっくり考えて、イメージを作ってみて
下さい。

心と体のコンディションチェック

自分を見つめることで再現性を高める

習慣記録のページは、自分の状態を洞察する習慣を養える
ようになっています。
項目に従って自分の状態を1週間毎にチェックするために
使って下さい。

目的達成には、再現性という能力が必要です。
それは、必要な努力を同じ質で繰り返すことができると
いうこと、安定した結果を残せること、などが当てはまり
ます。

再現性のない人は、一度は目立つ結果を残せたとしても、
それを繰り返すことができず、スポーツでも仕事でも
他者からの信頼を得ることができません。
再現性というものは、何かを成し遂げるためには欠かせ
ない能力です。

そして、その再現性を高めるためには、自分の状態を
よく理解しておくことが大切です。
いくつかの観点から、自分の調子を把握して置くことで、
今は積極的になる時になのか、状態の回復に意識を置き、
耐える時なのかを見き分ける感覚を自分の状態を把握する
という習慣から身に着けて頂きたいと思います。

練習日誌

今日一日の質を上げるための練習日誌

日記のページは、目的達成のための日々を記録するための
ページです。

 

目的達成は、日々の取り組みの積み重ねで成り立ちます。
毎日をどのように生きるかということがもくに近づくのか、
遠ざかるのかの分かれ道となります。

メンタルノートで日記をつけるということは、目的達成に
つながる日々を漠然としたものではなく、自分はこういう
毎日を生きてきたから大丈夫、やれるはずだと言う自信の
根拠となるものにしていくためです。

日記を書くこと、その内容を見直すことで、次の1日の
質を向上させることができます。
その積み重ねが、自分を支える日々となり、自信となって
いきます。

目的が大きいほど、最初は達成できる自信は小さいかも
しれませんが、あなたの日々の過ごし方が達成したい
目的に見合った自信へと変わっていきます。

メンタルノートの詳細
メンタルノートの書き方
正しい目的、目標設定の方法
勝敗を左右するイメージ力
バイオリズムを自覚する
練習日誌はメンタルトレーニング
メンタルノートに関するQ&A
スポーツ教室へのメンタルノート導入
メンタルノートをご購入された方へ
使い方など、疑問があればこちらへ
お問い合わせ下さい。
06-6809-3998

b-sikaku-f2